家でねずみを見かけたら一刻も早く駆除すべし

もし家の中でねずみを見かけたら、なるべく早く駆除に乗り出すべきです。

たとえ見かけたのは一匹だけだったとしても、すでに何匹ものねずみが家の中に侵入して棲みついてしまっている可能性があります。
そしてねずみは繁殖力がすごいですから、放置しておくとどんどん増えていきます。


多くの数に増えてしまってからでは駆除するのが大変になりますから、一刻も早く全滅させるようにしなければいけません。

産経ニュースに関する特集の情報が満載です。

一番おすすめの駆除方法は、毒のエサをまいておくことです。
これが一番お手軽で確実な方法です。
毒入りのエサは、近所のホームセンターなどで簡単に購入することができます。

買ってきたら、あとは家の中のねずみが通りそうな場所においておくだけで大丈夫です。そのうちエサを食べて自動的に駆除されます。毒入りのエサを食べた個体が、家の屋根裏とかで死なれていると、とても不衛生になるのではないかと心配する人もいるでしょうが、たいていの場合、毒入りのエサを食べた個体は、どこか明るい場所に出てきます。庭先や玄関などの比較的明るい場所で亡くなる場合が多いので、わりと死骸を見つけられる可能性は高いです。



なぜかというと、毒入りのエサを食べたねずみというのは、まず視力がどんどん衰えていきます。視力が徐々に衰えていくと、自然により明るい方へと向かっていくという生物の性質があるのです。

ですから、真っ暗な屋根裏などで亡くなって、腐ってハエがたかるというようなことにはなりにくいです。